Developer Agreement (デベロッパー契約)

EPICオンラインサービス デベロッパー契約

最終更新日 2020年3月25日 変更ログ

Epicは、ビデオゲームで使用するための一連のオンラインサービスを開発しています。Epicは、自社のビデオゲームに期待するのと同じ方法かつ同レベルの質のサービスを提供して、デベロッパーが自分のビデオゲームで使用できるようにすることを目的としています。

Epicは、ライブサービスとプレビューサービスの2段階のサービスを提供します。ライブサービスとは、Epicが長期ベースで提供することを目的としているサービスです。プレビューサービスとは早期プレビューリリースであり、Epicによる開発が継続中のため変更が予期され、さらに、Epicがデベロッパーからのフィードバックを募る目的もあります。全てのサービスは、関連するサービス追加契約で別途指定されていない限り、ライブサービスです。

本契約をよくお読みください。これは、SDKおよび関連する本サービスの使用に関連したデベロッパーの権利と義務を説明する法的文書です。本契約の条件に従う場合のみ、当該サービスを利用できます。[受諾する]をクリックして、SDKをダウンロードもしくは使用する、または本サービスにアクセスすることにより、本契約の条件に拘束されることに同意するものとします。本契約の条件に同意されない場合、もしくは同意できない場合は、SDKをダウンロードまたは使用せず、また本サービスにアクセスしないでください。

本契約で使われる特定の語句は、特定の意味を持つように定義されています。これらの用語は下記の第12条に定義されています。

デベロッパーの主な居住地(または、デベロッパーが企業や研究機関などの法人の場合は、その主な事業所)が米国内に所在する場合、デベロッパーはEpic Games, Inc.と契約を交わしたことになります。米国内に所在しない場合、デベロッパーは、スイス支部を通じて活動するEpic Games International S.à r.l.と契約を交わしたことになります。

1. 本契約の目的

本契約の目的は、デベロッパーがSDKおよび関連する本サービスを使用することに関する条件を確立することです。本契約を受け入れることにより、デベロッパーは、下記の「標準サービス用のサービス追加契約」に記載されている本サービスにアクセスできます。適用可能なサービス追加契約を受け入れることにより、追加の本サービスにアクセスできます。それにはそのサービス特有の条件が含まれている場合があります。本契約およびサービス追加契約、ならびに参照により組み込まれているあらゆる文書が、単一の契約を構成します。

2. サービス

2.1. 本契約の期間中、Epicは、本サービスがプレビューサービスかライブサービスかを考慮して、本サービスを利用可能にし、商業的に合理的な努力をして、自社のゲーム向けのサービスに関して提供するのと実質的に同じ方法かつ同じレベルの質で当該サービスを提供します。

2.2. 第2.1項に基づくEpicの義務は、(a) デベロッパーがSDKを取り入れ、デベロッパーのビデオゲームとSDKおよび本サービスとの間に互換性があることを確認するのに必要な全職務、またはEpicにより合理的に要求される全職務を遂行するために、デベロッパーが継続的で誠意のある協力をすること、および (b) デベロッパーが本契約の全ての適用条件を遵守することを条件とします。

2.3. デベロッパーが1年以上の間、特定の本サービスを使用またはアクセスしない場合、30日前の通知により、Epicは当該サービスを通じて保管または保持されているそのサービスに関連したデータを削除できます。

3. ライセンス付与

3.1. 本契約の期間中、本契約の条件に従い、当条件への遵守を条件として、Epicは、以下に関してのみ、サブライセンス不能で、非独占的で、ロイヤルティなしの、有期ライセンスをデベロッパーに付与します。(a) Epicマテリアルを内部で使用して、本サービスをデベロッパーのビデオゲームに関連付けて使用することに関して評価すること。(b) Epicマテリアルを使って、本サービスをデベロッパーのビデオゲームに関連したアプリケーションに統合すること。それにはデベロッパーのビデオゲームに頒布可能コードを組み込むことによる統合も含まれる。(c) デベロッパーのビデオゲームの分離不能部分として、オブジェクトコード形式でのみ組み込まれた頒布可能コードを、エンドユーザーに配布すること。ただしそのエンドユーザーは、Epicマテリアルに関連した表明、保証、条件、および責任を明示的に放棄するエンドユーザーライセンス契約に従う。

3.2. 本契約に基づきデベロッパーに付与される全ての権利は、販売によるものではなく、明示的なライセンスによってのみ付与され、当該権利の全ては、本契約の条件によって制限されます。黙示的、禁反言その他によるかにかかわらず、本契約に基づき、いかなるライセンスや他の権利も生み出されません。

3.3. アカウントおよび認証情報

3.3.1. SDKをダウンロードし、デベロッパーポータルにアクセスするには、アカウントを設定する必要があります。デベロッパーは、自分のアカウントを他人と共有する、または他人に使用を許可することはできません。デベロッパーは、自分のアカウントのセキュリティに責任があります。

3.3.2. 本サービスを使用するために、Epicがデベロッパーに認証情報を提供する場合があります。デベロッパーは、ライセンス付与されたEOSデベロッパーとのみ、認証情報を共有できます。この認証情報は、デベロッパーのビデオゲームに関連して本サービスを使用するために、誠意を持って使用します。デベロッパーは、上記の許可されている者以外の第三者と、認証情報を共有しないことに同意します。

4. ライセンスの制限および許容可能な使用

4.1. デベロッパーは、いかなる第三者にも、以下の項目について許可しないことに同意し、今後も許可しません。

Epicは、上記の制限の管理および行使において透明性を維持することを意図しています。Epicは、デベロッパーに常に最新の情報を届け、Epicオンラインサービスの許容可能な使用ポリシー を通じてこれらの問題に対する追加の指針を提供します。さらに、SDKおよび本サービスの使用方法、ならびにその使用に対する技術的制約を概説する技術文書は、Epicのドキュメンテーションページ で入手可能です。

(a) SDK、デベロッパーポータル、またはEpicにより明示的に許可されているもの以外を通じて、本サービスまたはEpicマテリアルへアクセスすること

(b) デベロッパーのビデオゲームに関連しないアプリケーションやソフトウェアと一緒にSDKを使用すること

(c) 任意のコードまたはその他のコンテンツと一緒に、SDKを組み合わせる、配布する、または使用すること。当該コードまたはコンテンツは、SDKの全てまたは一部に、本契約の条件以外の条件が適用されることを直接的または間接的に要求するライセンスの対象となっているものである。

(d) Epicマテリアルまたは本サービスを以下のように利用すること

(1) 適用法または規制に違反する方法で利用する。

(2) 意図的であってもなくても、Epicマテリアルまたは本サービスのいずれかに、第三者がアクセスすることを妨げるために利用する。

(3) デベロッパーが使用を許可されていないアクセス認証情報を使うことなどによって、本サービスまたはEpicマテリアルの使用、アクセス、保管、またはいずれかの機能に対する技術的制約を改ざんするか、回避するために利用する。

(4) デベロッパーのビデオゲームの範囲、性質およびコンテンツを前提として、本サービスに対するDDOS攻撃を実行するというような、非合理的または度を過ぎた方法で利用する。

4.2. Epicは、適用法を遵守するために必要な場合、またはデベロッパーが本第4条もしくはサービス追加契約に違反している場合、本サービスを通じて保存または保持されているコンテンツを即座に削除するか、または本サービスへのアクセスを無効化、一時停止、もしくは終了する権利を留保します。本サービスに関する問題の原因を調査するため、またはデベロッパーが本契約を遵守していることを検証するために、Epicによって合理的に要求される場合、デベロッパーは本サービスの使用に関連した情報もしくはその他の資料を提供することに同意します。

5. 更新および修正

5.1. Epicは、SDK更新を随時リリースし、デベロッパーポータルを通じてその更新を利用可能にできます。Epicは各SDK更新が、以前のバージョンのSDKを取り入れているビデオゲームとバイナリー互換であることを確認するため、商業的に合理的な努力をします。デベロッパーは、更新のリリースから3年以内にSDK更新を使用して、自社のビデオゲームを更新することが期待されています。この期間を超えると、Epicはライブサービスの継続的な後方互換性を確保するため商業的に合理的な努力を試みますが、デベロッパーがSDK更新を受け取ってから3年を過ぎたものに関しては、Epicは以前のバージョンをサポートする義務を負いません。

5.2. Epicは、デベロッパーへの書面による3年前の事前通知により、ライブサービスに対するサポートを打ち切ることができます。

5.3. Epicは、デベロッパーへの書面による事前通知により、いつでも互換性を破る変更をプレビューサービスに行うことができます。

5.4. Epicがデベロッパーに通知することにより、またはデベロッパーがデベロッパーポータルにログインするかSDK更新をダウンロードするときに改定契約へのデジタルアクセスをデベロッパーに提供することにより、Epicは自己裁量でいつでも、改定契約を発行できます。デベロッパーは改定契約を承諾することは要求されません。ただし、新しいSDK更新を使用するか、Epicが提供する新しい本サービスにアクセスするには、改定契約を承諾しなければなりません。上記にかかわらず、Epicは法律または規制上の要件を満たすために、現在のバージョンのSDKについて、または現在の本サービスに関して、本契約を修正できます。この場合、Epicはデベロッパーに合理的な通知を提供します。

6. 知的財産権

6.1. Epicとそのライセンサーは、Epicの商標、Epicマテリアル、および本サービスに対するおよびそれらに付随する全ての知的財産権を含むあらゆる権利、権原、利益を留保します。誤解を避けるために記すと、ビデオゲームに統合されている頒布可能コードに対する全ての知的財産権は、Epicの財産のままとします。Epicは、Epic所有データへの全ての権利、権原および利益を留保します。デベロッパーは、Epic所有データを使用する全てのアプリケーションまたはシステムを、無許可または違法のアクセス、使用、破壊、紛失、改造または開示から保護するために、合理的および適切な措置を講じなければなりません。Epic所有データの使用に関連した追加の要件に関しては、各サービス追加契約を注意深くレビューしてください。

6.2. デベロッパーとEpicとの関係では、デベロッパー(およびデベロッパーのライセンサー)は、デベロッパーのビデオゲーム(ただしそれに統合されている頒布可能コードおよびEpicマテリアルを除く)およびデベロッパーのデータに対するおよびそれらに付随する全ての知的財産権を含むあらゆる権利、権原、利益を留保します。デベロッパーは、本サービスを提供する目的のみについて、デベロッパーのデータを使用および複製するための、非独占的、全額払込み済、ロイヤルティなしの、全世界的に有効なライセンスをEpicに付与します。デベロッパーのデータを活用する全てのアプリケーションまたはシステムを、不正もしくは違法のアクセス、使用、破壊、紛失、改造または開示から保護するため、Epicは合理的および適切な措置を講じます。

6.3. 所有権通知、商標

6.3.1. デベロッパーは、Epicマテリアルに記載もしくは含まれている、著作権通知、商標、またはその他の所有権または機密に関する文言またはマーキングを削除または破壊しないことに同意します。それには、SDKに関連したドキュメンテーションまたは資料が含まれますがそれらに限定されません。

6.3.2. デベロッパーは、Epicまたはその関連会社のいかなる商標、サービスマーク、商用名、またはロゴ(「Epicの商標」)に対しても、一切権利がないことを認め、同意します。Epicの商標を使用したい場合は、dev.epicgames.com/brandingを参照してください。

6.3.3. 本サービスには、Epicおよびその他のユーザーに対して、デベロッパーの商標、サービスマーク、商用名またはロゴ(「デベロッパーのマーク」)を、掲載、提出、発行、表示、送信することを認める機能が含まれています。デベロッパーは、デベロッパーがアップロードしたものに限り、本サービスを提供することのみを目的として、デベロッパーのマークを複製し、配布し、公開の場で実演し、公開の場に展示し、使用するための非独占的、全額払込み済、ロイヤルティなし、全世界的に有効なライセンスをEpicに付与することに同意し、本契約によって付与します。

6.4. 本契約では、「フィードバック」とは、提案、コメント、アイデアおよび、ソフトウェアやコードを含むその他のタイプの情報を意味し、それは (a) デベロッパー(デベロッパーの従業員、代理人、業務受託者、または代表者を含む)が、直接的または間接的にEpicまたはその代理人に提供または伝達し、かつ、(b) SDK、そのコンポーネント、本サービス、またはデベロッパーポータルに関連しているものです。デベロッパーは、任意の国において、現在存在するまた将来登場する、全ての方法および形式の活用に対して、あらゆるフィードバックを、複製、配布、公開の場で実演、公開の場に展示、作成、第三者に作成させる、使用、販売、販売を提案、輸入、修正、および当該フィードバックに基づき二次的著作物を創作し、その他利用するための、非独占的、全額払込み済、ロイヤルティなし、全世界的に有効な、永続的で、取り消し不能で、サブライセンス可能で、解約不能、譲渡可能、割り当て可能なライセンスを、Epicに付与することに同意し、本契約によって付与します。あらゆるフィードバックは、当該フィードバックの主題に対する基礎となるEpicの権利の対象になるものとします。デベロッパーは、デベロッパーが提供するフィードバックを活用する義務がEpicにないことを理解し、同意します。Epicがデベロッパーのフィードバックを活用する場合、デベロッパーは、Epicにはデベロッパーの貢献に対して、デベロッパーにお金を支払う、または補償する義務はないことに同意します。デベロッパーは、デベロッパーがEpicに提供するフィードバックに対してデベロッパーに十分な権利があり、Epicまたはその他の影響を受けた当事者に、当該権利を付与することを表明し、保証します。これには、知的財産権およびその他の所有権または人格権が含まれますが、それらに限定されません。

6.5. SDKには第三者のソフトウェアコンポーネント(「第三者ソフトウェア」)が含まれています。第三者ソフトウェアに別個のソフトウェアライセンスまたは帰属要件がある場合、第三者ソフトウェアコンポーネントに対するライセンスの条件またはその他の帰属要件は、SDKのThirdPartyNoticesフォルダーに提供されます。

6.6. Epicは本サービスおよびSDKのデベロッパーによる使用に関連したサービス品質のメトリクス(「サービス品質のメトリクス」)を収集し、本サービスを提供する目的のみに、そのサービス品質のメトリクスを使用します。サービス品質のメトリクスには、API要求から派生したテレメトリー(遠隔情報収集)データおよびSDKによって収集された追加のデータのみが含まれています。SDKによって収集されたサービス品質のメトリクスには、APIコールを生成する各セッション用のランダムに生成されたセッションID、APIコール数、待ち時間、HTTPおよび内部ステータスコード(すなわち、成功およびエラーコード)が含まれています。

7. 通知

本契約により、Epicからの通知(書面による通知を含む)が必要となる場合、Epicは、デベロッパーが本サービスに登録またはアクセスするために使用するメールアドレスに、またはデベロッパーポータルで通知用に設定しておくことが可能な関連メールアドレスに通知を送ることができます。デベロッパーへのEpicの通知は、当該メールアドレスに送信されるときに有効になります。

8. 免責および責任の制限

8.1. Epicマテリアルおよび本サービスは「現状有姿で」かつ「提供されたままの状態で」、「瑕疵があってもそれを含む状態で」また一切の保証なしに提供されます。Epic、そのライセンサー、およびそれらの関連会社は、Epicマテリアルおよび本サービスに関する全ての保証、条件、コモンローの義務、および(明示的、黙示的、口頭、および書面による)表明を放棄します。それには、法に基づいて、取引慣習もしくは取引慣行の理由により、または取引の過程により生じたとされているかどうかにかかわらず、権原、デベロッパーの享有への非干渉、権限、非侵害、商品性、任意の目的(Epicがそのような目的を知っているか、または知る理由があるか否かを問わない)に対する適合性または妥当性、システム統合、精度または完全性、通貨、結果、合理的な注意、上出来な成果、過失の不存在、ウイルスの不存在など、全ての明示的、黙示的、および制定法上の保証およびあらゆる種類の条件が含まれます。上記の一般性を制限することなく、Epic、そのライセンサー、およびそれらの関連会社は、以下について一切、保証しません。(1) いずれかのEpicマテリアルおよび本サービスが正確に運用されること、(2) Epicマテリアルおよび本サービスがデベロッパーの要件を満たすこと、(3) Epicマテリアルおよび本サービスの運用が、いかなる環境でも中断されず、バグがなく、またはエラーがないこと、(4) Epicマテリアルおよび本サービスの欠陥は是正できるか、是正されること、(5) Epicマテリアルおよび本サービスは、プラットフォームメーカーのルールまたは要件を遵守しているか遵守すること、または、(6) プラットフォームメーカーがデベロッパーのビデオゲームを承認するか、または何らかの理由でもしくは理由なしにビデオゲームの承認を取り消さないこと。統一商事法典第2-312条または他の同様な法令に規定される侵害についての保証は明示的に否定します。Epic、そのライセンサー、およびそれらの関連会社は、Epicマテリアルおよび本サービスの継続的、エラーフリー、ウイルスフリー、または安全な運用またはアクセスを保証しません。上記の規定は適用法により許可される最大限の範囲で適用されます。

8.2. 適用法により許容される最大範囲まで、Epic、そのライセンサー、またはそれらの関連会社、Epicのサービスプロバイダーのいずれも、Epicマテリアルまたは本サービスの使用から生じる、または使用できないことから生じる、または本契約に関連して生じるあらゆる種類の損失または損害について、いかなる方法でも責任を負わないものとします。これには営業権の喪失、ストライキ、データ損失、コンピューターの故障または機能不良、またはその他全ての商業的損害または損失を含みますが、それらに限定されません。適用法で許可される最大の範囲まで、いかなる場合も、たとえEpicまたはその関連会社の落ち度、不法行為(過失を含む)、無過失責任、損害賠償、製造物責任、契約違反、保証違反などによるものであっても、およびEpicまたはその関連会社が損害の可能性について知らされていたとしても、Epic、そのライセンサー、またはそれらの関連会社、Epicのサービスプロバイダーのいずれも、本契約またはEpicマテリアルもしくは本サービスから、または関連して発生する、あるいはEpicマテリアルもしくは本サービスの遅延、使用不能、もしくは機能欠落、またはデータ損失から生じる、利益の損失、間接的、偶発的、結果的、特別、または懲罰的損害、または、その他の損害について一切責任を負いません。損害賠償に関するこれらの制限および除外は、何らかの救済手段が十分な補償を提供できない場合でも適用されます。

8.3. 一部の国または管轄地域は、結果的または偶発的損害に対する責任の除外または制限を許容しないので、そのような国または管轄地域では、上記の責任の制限は、法律で認められている最大限の範囲にのみ適用するものとします。

9. 表明、補償

9.1. デベロッパーは以下を表明し、保証します。

(a) デベロッパーは、本契約を締結する権利、権能および権限を有し、本契約に基づく義務を完全に履行すること

(b) さまざまなプラットフォーム所有者(例えば、iOS、Xbox One、PlayStation 4など)またはその他の適切な事業体との間で、全ての適切で必要なライセンスに署名して、契約を締結しており、そのプラットフォームに対してSDKまたは本サービスを使用もしくはアクセスする前に、各プラットフォームの正式にライセンスが付与されたデベロッパーとなっていること。また、各プラットフォームに特有のSDKまたは本サービスのいかなる部分も、当該適用ライセンスの下で秘密情報として扱うこと

(c) 本サービスの利用に関連してEpicに提出する全ての資料および情報が、真実であり、正確であり、任意の第三者の知的財産権を侵害または違反しないこと

9.2. デベロッパーは、(a) デベロッパーが本契約に違反しているという申立て(申立てが主張の通り真実である場合)、(b) デベロッパーが本契約に違反してEpicマテリアルを配布またはサブライセンスした第三者による申立て(Epicマテリアルが特許を侵害しているという申立てを含む)、(c) デベロッパーがEpicに対して作成もしくは提供したビデオゲームもしくはその他のものが、または本契約に基づいて付与されたライセンスのデベロッパーによる行使が、第三者の知的財産権、その他の所有権または人格権を侵害するという申立て(ただし、本契約に基づいてEpicからデベロッパーに当初提供された修正されていないEpicマテリアルの許可されている使用が、特許、商標、または著作権を侵害するという申立ての範囲は除く)、(d) デベロッパーが作成したビデオゲームに関連した連邦、州、または外国の民事訴訟または刑事訴訟(ただし、本契約に基づいてEpicからデベロッパーに当初提供された修正されていないEpicマテリアルのみが関連している申立ての範囲は除く)、または (e) デベロッパーのデータをEpicに提供するために必要な権利を、デベロッパーが持っていなかったという申立てから生じるか、それらに関連して発生するあらゆる請求、要求、訴訟、損失、賠償責任、費用(弁護士費用、経費、専門家証人の料金を含む)について、Epic、そのライセンサー、それらの関連会社、およびそれらの従業員、役員、取締役、代理人、業務受託者、およびその他の代表者を補償し、弁護費用を支払い、害を与えないことに同意します。デベロッパーは、要請があった場合にEpicへ、裁判所の判決であるか和解であるかにかかわらず、本第9条に記載される事柄に基づき、Epicにおいて発生した弁護費用ならびにEpicが支払った費用および被った損失を補償することに同意します。

9.3. デベロッパーが上記の賠償義務を約束することを法により禁止される場合、デベロッパーは法の許す限りにおいて、上記賠償義務の記載対象物である請求、要求、訴訟、損失、賠償責任、および費用(弁護士費用、経費、専門家証人の料金を含む)全てについての賠償責任を引き受けます。

10. 契約期間および契約の終了

10.1. 本契約はサービス追加契約を含めて、本第10条で説明されているとおりに解約されない限り、効力を継続します。

10.2. Epicは、(i) デベロッパーが本契約で定められているいずれかの義務について実質的に違反し、その違反についてデベロッパーに通知してから30日以内に当該違反を是正できない場合、(ii) 第4条、第9条、もしくはいずれかのサービス追加契約に基づくいずれかの義務に違反した場合は、それを正当な理由として直ちに、(iii) デベロッパーが1年以上の間、本サービスを使用しない、もしくは本サービスにアクセスしない場合、または (iv) 3年前のデベロッパーへの書面による通知に基づく場合、本契約、または個々のサービス追加契約を解約できます。

10.3. デベロッパーはいつでも本契約を解約できます。

10.4. 本契約の終了日に、デベロッパーは、(i) Epicマテリアル、本サービス、およびデベロッパーポータルの使用を停止し、(ii) Epicマテリアルの有形のコピー、ならびにそれらの複製物および修正物の全てを破棄し、かつ、(iii) Epicにより要求される場合、本第10.4項に基づくデベロッパーの全ての義務を遵守しているという書面による証明書をEpicに提出します。

10.5. Epicおよびその関連会社は、何らかの理由による本契約の終了に起因した直接的、間接的、特別、偶発的、または結果的損害については、たとえEpicが当該損害の可能性について知らされていたとしても、デベロッパーに対して一切責任を負わないものとします。

10.6. 本契約にこれと異なる定めがあっても、第3.3項および第6~13条の効果は、本契約の終了または満了後も存続します。

11. 国際的データ処理

Epicは、世界各地で事業を展開しています。本サービスをデベロッパーに提供するのを支援するため、弊社および弊社のサービスプロバイダーは、米国または弊社および弊社サービスプロバイダーが営業するその他の国に配置されているサーバーおよび機器で、デベロッパーのデータを処理することができます。本サービスを利用することにより、デベロッパーは、デベロッパーのデータを、米国を含むデベロッパーの居住国以外の場所に転送することに同意します。デベロッパーは、Epicにデベロッパーのデータを提供する条件として、本契約で意図される目的に対して、米国同様に他の国にそのデータを合法的に転送できることを認め、同意します。

デベロッパーのデータに、EU内のデータ主体に関する個人データが含まれる場合、EU標準契約条項を含むデータ処理契約をEpicと締結することが要求される場合があります。他の管轄区域には、一部の当事者およびデータのタイプに関して、固有のデータ処理契約要件がある場合があります。デベロッパーによる本サービスの利用をサポートするために利用可能なデータ処理契約の詳細については、デベロッパーポータルを通じて、Epicにお問い合わせください。

12. 定義および解釈

本契約において使用する以下の用語(英語版において大文字で始まる用語)は各々以下の意味を有するものとします。

「アカウント(Account)」とは、Epicゲームのユーザーアカウントを意味し、一意のIDとユーザーが選択した関連パスワードがあります。

「関連会社(Affiliate)」とは、直接的または間接的に、指定されている人または事業体を支配する、またはその共通の支配下にある、またはそれに支配される人または事業体をいいます。かかる支配は、投票権によって行使されるか、またはその他の方法で行使されるかは関係ありません。

「契約(Agreement)」とは、本Epicゲームオンラインサービスデベロッパー契約を意味し、サービス追加契約も含まれます。

「認証情報(Credentials)」とは、Epicから提供されるデジタルキーを意味し、デベロッパーが本サービスにアクセスして、それをデベロッパーのビデオゲームと統合できるようにします。

「デベロッパーポータル(Developer Portal)」とは、Epicにより提供されるダッシュボードインターフェイスを意味します。それを通じてデベロッパーは、本サービスに関連した特性および機能にアクセスし管理することができます。

「頒布可能コード(Distributable Code)」とは、SDKのソフトウェアコンポーネントを意味し、デベロッパーのビデオゲームに統合して配布することが意図されており、Epicから「Distributable Code」という名称のサブディレクトリ内で提供されます。

「Epicマテリアル(Epic Material)」とは、SDK、デベロッパーポータル、Epic所有データ、および本契約に従ってEpicから提供されるあらゆるその他の資料および情報を意味します。

「Epic所有データ(Epic-Owned Data)」とは、各サービス追加契約でEpic所有データとして特定されているデータを意味します。

「Epicの商標(Epic Trademarks)」とは、第6.3項に規定されている意味を持ちます。

「プレビューサービス(Preview Service)」とは、サービス追加契約でプレビューサービスとして特定されるサービスを意味し、Epicがテストの実施およびフィードバックの収集を目的として利用可能にするものです。

「フィードバック(Feedback)」とは、第6.4項で規定されている意味を持ちます。

「知的財産権(Intellectual Property Rights)」とは、現在既知または将来存在するあらゆる知的財産権を意味し、それには、商標、サービスマーク、商号権、および類似の権利、著作権および人格権を含む著作成果物に関連した権利、プライバシー権および肖像権、ソースコードおよびオブジェクトコードを含むコンピューターソフトウェアにおける権利、データベース権、トレードシークレットの権利、特許および特許可能な発明、デザイン、アルゴリズム、およびその他の工業所有権、ノウハウに含まれる権利(特許が取れるか、またはトレードシークレットとして保護可能かどうかに関係ない)、およびその他全ての(世界中のあらゆる種類および性質の(ただし指定されている))知的および独占所有権(ロゴ、キャラクター権、および「レンタル」権を含む)が含まれ、それらは法律、契約、ライセンス、またはその他の作用、および管轄内での(上記のいずれかの権利を含む)それらの登録、適用、更改、延長、継続、分裂、または再発行によって生じるか否かは関係ありません。

「ライセンス付与されたEOSデベロッパー(Licensed EOS Developer)」とは、Epicマテリアルおよび本サービスを使用するためにEpicによって個別にライセンスが付与される第三者を意味します。

「ライブサービス(Live Service)」とは、サービス追加契約でプレビューサービスとして特定されていない本サービスを意味します。

「SDK」とは、Epicによりデベロッパーに提供されるソフトウェアおよびその他のプログラミングインターフェイスを意味し、それは、デベロッパーのビデオゲームに関連したアプリケーションで、本サービスを統合します。

「SDK更新(SDK Update)」とは、Epicが、本サービスのユーザーに随時利用可能にするために選択する、SDKに対する更新およびアップグレードを意味し、スタンドアロンのソフトウェアとしては市販されません。

「本サービス(Service)」とは、Epicにより作成され、サービス追加契約で特定されているゲームツールおよびサービスを意味します。「本サービス」には、プレビューサービスおよびライブサービスが含まれています。

「サービス追加契約(Service Addendum)」とは、デベロッパーが承認している本契約に対する追加書面を意味します。それは、デベロッパーのビデオゲームに適用可能な本サービス、および適用可能な本サービス特有の条件を指定します。

「標準サービス(Standard Services)」とは、標準サービス用のサービス追加契約で特定されている本サービスを意味します。

「第三者ソフトウェア(Third-Party Software)」とは、第6.5項で規定されている意味を持ちます。

「サービス品質のメトリクス(Quality of Service Metrics)」とは第6.6項で規定されている意味を持ちます。

「ビデオゲーム(Video Game)」とは、エンターテイメント目的でデベロッパーによって、またはデベロッパーのために開発された、双方向型ビデオゲームソフトウェアおよび関連のアプリケーションを意味します。「ビデオゲーム」には、ギャンブル関連の製品を含めないものとします。

「デベロッパー(you)」「デベロッパーの(your)」または「デベロッパー自身(yourself)」とは、個人として、または法人として本契約に基づく権利を行使するデベロッパーを意味します。法人に関しては、「デベロッパー」「デベロッパーの」または「デベロッパー自身」のそれぞれについて、その関連会社も含みます。

「デベロッパーのデータ」とは、本契約に基づく本サービスの利用に関連して、デベロッパー(もしくはデベロッパーに代わる第三者)またはデベロッパーのビデオゲームのユーザーとEpicとの間でやりとりされる、Epic所有データ以外のデータを意味し、本サービスの利用から算出される計算結果も含まれます。

「デベロッパーのマーク(Your Marks)」とは、第6.3項に規定されている意味を持ちます。

13. 雑則

13.1. デベロッパーは、本サービス、Epicマテリアル、または本契約に関連した集団訴訟、代表訴訟、市民側代理人訴訟、集団調停を提起しないこと、もしくはそれに参加しないことに同意します。デベロッパーはまた、本契約の全当事者およびその他全ての訴訟もしくは仲裁の全当事者からの同意を得ずに、本サービス、Epicマテリアル、または本契約に関する訴訟や仲裁をその他の訴訟や仲裁と併合しようと試みないことに同意します。

13.2. 本契約に含まれるいかなるものも、デベロッパーの事業と競合する製品を、直接的または間接的に取得、ライセンス付与、開発、製造、配布、販売、または宣伝するEpicまたは関連会社の能力を制限するとはみなされないものとします。

13.3. デベロッパーは、Epicマテリアルまたは本サービスへのアクセス、ダウンロード、または使用を行う前に、必要な輸出承認またはその他の政府許可を取得することに同意します。デベロッパーは、米国政府の禁止もしくは制限対象組織のリスト(特定国籍業者リストを含む)に記載されていないことを表明し、保証します。

13.4. デベロッパーおよびEpicは、独立の業務受託者であり、相手方の法定代理人、代理人、合弁参加者、パートナー、または従業員ではありません。いずれの当事者も、他方当事者のために、あらゆる種類の義務を引き受けるか発生させる、または何らかの表明または保証をする権利または権限を持ちません。

13.5. デベロッパーは、譲受人の正式名称および連絡先情報ならびに譲渡の日付が記載されている、Epicへの書面による事前通知によって、本契約の全てを譲渡できます。SDKもしくは本サービスにアクセスすることにより、またはデベロッパーポータルを使うことにより、譲受人は無条件で、本契約の全ての条件に拘束されることに同意することになります。譲受人が本契約によって拘束されることに同意しない場合、譲受人はSDK、本サービス、またはデベロッパーポータルを使用できません。上記の定めに従うことを条件として、本契約は、当事者、それぞれの承継人および許可された譲受人の利益のためにその効力を生じるものとします。Epicは、本契約に基づくあらゆる権利と義務を、任意の当事者に譲渡する権利を持つものとします。

13.6. 本契約に基づく、またはコモンローもしくは衡平法の下での自らの権利をEpicが行使するか、または行使を怠るかその行使において遅滞を生じさせたとしても、当該権利、または契約上、コモンローもしくは衡平法上利用可能なその他の権利や救済手段を放棄したとはみなされません。

13.7. 本契約に別途記載されていない限り、本契約のいずれかの条件が管轄裁判所または法廷によって、無効と判断されたとしても、その条件は許容可能な最大の範囲まで強制力を有し、本契約の他の規定は引き続き完全なる効力を維持します。デベロッパーは、明示的に記載されている場合を除き、本契約が本契約の当事者以外の者に、いかなる権利または救済も与えないことに同意するものとします。

13.8. 本契約および本契約で言及されているいかなる文書または情報も、本契約の対象となる主題に関するデベロッパーとEpic間の完全なる合意を構成します。本契約の対象となる主題に関するその他全ての通信、提案、表明事項は、除外されます。サービス追加契約および本Epicオンラインサービスデベロッパー契約の間に矛盾または不一致が生じた場合、サービス追加契約の条件が優先します。

13.9. SDKおよび関連ドキュメンテーションは、「商用コンピューターソフトウェア」および「商用コンピューターソフトウェアドキュメンテーション」(48 C.F.R. §12.212または48 C.F.R. §227.7202で使用(該当する場合))で構成される「市販品」(48 C.F.R. §2.101に定義)に該当します。SDKは、市販品として機能する場合に限り、また本契約の下で他のライセンシーに付与される権利と同じ権利のみを持って、米国政府のエンドユーザーにライセンス付与されます。

13.10. 本契約で1つの性別または数字で表されて使用されている全ての用語は、事実、本契約の文脈または意味合いにより要求される場合、任意の別の性別および数字を意味し、含むものとします。本契約で使用されている各条項の見出しは、主に参照を目的としており、それ自体は、本契約またはその一部の解釈を決定付けないものとします。契約の条項に対する言及は、別途明示的に記載されていない限り、本契約の条項を指します。

13.11. 本契約の原本は英語で書かれています。デベロッパーは、デベロッパーの所在国の法律に基づいて、本契約をデベロッパーの国の言語またはその他の国の言語で記載させる権利を放棄します。

13.12. 本契約は、準拠法の選択に関する州法の規定を除き、米国ノースカロライナ州の法律および米国の法律に準拠し、それに従って解釈されるものとします。本契約条件を執行するために、または本契約により生じる紛争の裁決を下すためにもたらされる訴訟もしくは法的手続きについては、米国ノースカロライナ州ウェイク郡上級裁判所、またはノースカロライナ州東部地区連邦地方裁判所に付託しなければなりません。デベロッパーおよびEpicは、当該訴訟の目的で、これらの裁判所の専属管轄権と裁判地に服し、訴状送達は、上記第7条に規定されている通知の送達で提供されている方法による呼出状の送達で有効となることに同意します。本契約の有効性、解釈および履行、ならびに本契約の当事者間の法的関係は、1980年国際物品売買契約に関する国際連合条約または国際物品売買の時効に関する国連条約(その改訂版も含む)の規定には準拠しないものとします。

13.13. 本契約で別途規定されている場合を除き、本契約で提供されるEpicまたはデベロッパーの救済手段の選択は、他の救済手段を除外しません。本契約の特定の条項の違反は、Epicにとってかなりの回復不能な障害を引き起こす可能性があり、その範囲を確認することは困難です。したがって、デベロッパーによる本契約のいずれかの条項の違反が生じた場合、Epicは当該条項のいずれかまたは全ての違反もしくは違反のおそれを禁じることを求める権利があります。

13.14. 本契約には特定の法的権利が記述されています。デベロッパーはご自身の国・地域の法律の下で、その他の権利を有する可能性があります。デベロッパーの国・地域の法律で実施を許されていない場合、デベロッパーの国・地域の法律に基づくご自身の権利が、本契約により変更されることはありません。本契約における保証の制限と除外および救済手段は、デベロッパーの所在する法域において許可されないという理由から、デベロッパーの特定の状況で、デベロッパーに適用されない場合があります。本契約の特定の条項がデベロッパーの所在する法域において執行できない場合、当該条項は、適用法のもとで可能な最大の範囲まで、執行可能とします。

13.15. Epicの義務には既存の法律と法的手続きが適用されるため、本契約にこれと矛盾する規定がある場合でも、Epicは法執行機関または規制機関の要請や要求に従うことがあります。

13.16. Epicは、本契約に基づく義務の履行の遅延または不履行が、労働紛争またはその他の産業妨害、停電、公共事業もしくはその他の通信事業の供給停止、火災、洪水、騒乱、暴動、戦争、革命、法律の変更、禁輸措置、または自然災害を含むがこれらに限定されないEpicの合理的な支配を越える状況から生じる場合、当該履行遅延または不履行に対して責任を負いません。
 

標準サービス用のサービス追加契約

最終更新日 2021年6月21日

標準サービス用のサービス追加契約(「追加契約」)は、デベロッパーとEpic間で締結されているEpicオンラインサービスデベロッパー契約(「デベロッパー契約」)を補完します。デベロッパー契約で使用されている全ての定義済みの用語が本追加契約で使用される場合、本追加契約で明示的な記載がない限り、デベロッパー契約の用語と同じ意味を持ちます。

デベロッパー契約は、デベロッパーによるSDKおよび本サービスの使用に関する一般的条件の概要を説明します。デベロッパー契約は、任意のサービス追加契約と一緒に、単一の契約を構成します。本追加契約とデベロッパー契約の間に矛盾または不一致が生じた場合、本追加契約の条件が優先します。

1. 本追加契約の目的

本追加契約の目的は、下記の機能を有効にするように本サービスを確立することです。

サービス 説明
コネクト 抽象化レイヤーを外部IDプロバイダーに提供し、複数のIDプロバイダーにまたがり、プレイヤーがさまざまなアカウントをまとめて関連付けることができるようにするプラットフォーム機能
リーダーボード(プレビュー) フレンドやより広いゲームコミュニティに対してプレイヤーがどのランクにいるかを照会できるようにするゲームサービス
ロビー(プレビュー) 招待または検索を介して、プレイヤーが1つのグループを作成するかまたはグループに参加することができるようにするゲームサービス
マッチメイキング 個々のプレイヤーまたは事前に決定されているグループに対して、ゲームマッチを設定できるようにするゲームサービス
ピアツーピア接続 ネットワーククライアント間のピアツーピア接続をセットアップし、管理することができるネットワーキングサービス。接続は、接続性をより良くするために、プロキシバックエンドを通じて経路設定できます
プレイヤーデータストレージ 許可されたプレイヤーのために、任意のゲームデータを保存し、列挙できるようにするゲームサービス
スタッツとアチーブメント ゲーム内からプレイヤーに関する統計(スタッツ)を提出および照会し、関連するアチーブメントを定義できるようにするゲームサービス
ゲーム分析 任意のゲーム関連イベントの収集を可能にし、デベロッパーポータルで収集したデータを処理および視覚化するのを助ける、ゲーム分析サービス
プレイヤーのチケット発行 プレイヤーが提出したチケットをプレイヤーのプロフィールに結び付ける統合カスタマーサポートツールを提供するプレイヤーエンゲージメントサービス
ボイス(プレビュー) クロスプラットフォームのボイスチャット機能の実装を可能にするゲームサービス
 

EPICアカウントサービス用のサービス追加契約

最新更新日 2020年3月31日

Epicアカウントサービス用のサービス追加契約(「追加契約」)とは、デベロッパーとEpic間のEpicオンラインサービスデベロッパー契約(「デベロッパー契約」)を補完するものです。デベロッパー契約で使用されている全ての定義済みの用語が本追加契約で使用される場合、本追加契約で明示的な記載がない限り、デベロッパー契約の用語と同じ意味を持ちます。

デベロッパー契約は、デベロッパーによるSDKおよび本サービスの使用に関する一般的条件の概要を説明します。デベロッパー契約は、任意のサービス追加契約と一緒に、単一の契約を構成します。本追加契約とデベロッパー契約の間に矛盾または不一致が生じた場合、本追加契約の条件が優先します。

1. 本追加契約の目的

Epicアカウントサービスは、クロスプラットフォームアカウントシステムおよびソーシャル機能をデベロッパーに提供し、プレイヤーが複数のプラットフォームにわたって単一のアカウントでビデオゲームにアクセスし、ビデオゲームをしているプラットフォームに関係なく、自分のフレンドと接続することができるようにします。本追加契約の目的は、Epicアカウントサービスの使用に特有の条件を設定することです。そのサービスは以下の機能を可能にします。

機能 説明
ログイン ユーザーに、全てのサポートされているプラットフォームでEpicアカウントを使って認証を受ける機会を提供します。
基本プロフィール 一意のアカウントID、表示名、言語選択、およびゲーム関連のリンクされているアカウントの追加のコンテキストにアクセスします。
フレンド Epicアカウントでデベロッパーのビデオゲームにもログインしている、Epicフレンドの認証されたユーザーのリストを照会します。
プレゼンス デベロッパーのビデオゲームにおけるユーザーのオンラインのステータスおよび現在の活動を共有します。

Epicアカウントサービスを使うことにより、この追加契約の条件によって拘束されることに同意することになります。本追加契約の条件に同意しないか同意できない場合、Epicアカウントサービスを使用しないでください。

2. 許可されている使用

2.1. デベロッパーは、ユーザーを認証する目的でのみ、本サービスを使用する、および/またはEpicアカウントデータを処理することに同意します。ビデオゲームに関連したEpicのソーシャル機能を提供し、ユーザーがその他のサービスにまたがるソーシャルコネクションを確立することを支援します(「許可されている使用」と総称する)。適用法で要求されていない限り、他の目的にはEpicアカウントデータを使用、保持、開示、または処理しないことに同意します。

2.2. Epicアカウントデータは、他の本サービスで使用または公開される場合であっても、およびデベロッパーのビデオゲームを通じて作成または修正される場合であっても、Epic所有データです。

2.3. Epicアカウントデータは、本サービスを通じて、かつ、本サービスの使用に適用される全ての関連するEpicポリシーおよびライセンス契約に従う場合のみアクセスできます。関連する指針およびポリシーの概要は、https://dev.epicgames.com/docs で確認できます。

2.4. デベロッパーは、Epicアカウントに関するデータを、本サービスを通じて収集する場合を除き、ユーザーまたは任意の情報源から直接収集することはできません。デベロッパーは、Epicアカウントアクセス認証情報を、代用、要求、または収集できません。

2.5. デベロッパーが、自分のビデオゲームでEpicアカウントを(単一のアカウントシステムとして、または他のアカウントシステムと併用して)サポートすることを選択した場合、Epicの指針に従って、デベロッパーのビデオゲームを通じてEpicアカウントにログインおよびログアウトするための明確、かつ、はっきりと示されたオプションを、ユーザーに提示し、EpicアカウントがないユーザーがEpicアカウントを作成できるようにすることに同意します。ユーザーが本サービスを通じて一旦認証されたら、デベロッパーはそのユーザーに対して、自分が関連Epicアカウントにサインインしていることを明確に、かつ、はっきりと分からせる必要があります。

2.6. デベロッパーのビデオゲームの全機能にアクセスするために、Epicアカウントの使用が必要な場合、購入および/またはダウンロードする以前の段階で、この事実を目立つように表示しなければなりません。

2.7. デベロッパーは、主に13歳未満の子供向けのビデオゲームに対しては、本サービスを使用しない、またはEpicアカウントデータにアクセスしないことに同意します。

2.8. Epicは、デベロッパーがアクセスを要求できる、さまざまな範囲のEpicアカウントデータを提供できます。デベロッパーは、自分のビデオゲームで許可されている使用に対して現在必要な範囲のEpicアカウントデータにのみ、アクセスを要求できます。デベロッパーは、将来のある時点で、デベロッパーまたはデベロッパーのビデオゲームに役立つ可能性があるという観点に基づいて、その範囲のEpicアカウントデータにアクセスを要求することはできません。

2.9. 他のサービスにまたがるソーシャルコネクションを確立する目的でユーザーのEpicアカウントデータのいずれかをインポートする場合、事前に、デベロッパーのビデオゲームにおいて、そのユーザーから明示的な同意を得る必要があります。プライバシーポリシーでEpicアカウントデータの当該使用を開示することだけでは十分ではありません。Epicアカウントデータの当該使用に対する同意は、デベロッパーのビデオゲームの一部として要求してはなりません。デベロッパーは、当該目的のために、デベロッパーがユーザーのEpicアカウントデータを使用することに対する同意をユーザーが取り消すための、透過的で容易にアクセス可能なメカニズムを提供することに同意します。

2.10. デベロッパーは、Epicアカウントデータの全部または一部を、金銭的またはその他の有価約因のために第三者に販売、レンタル、ライセンス付与、リリース、開示、拡散、転送、または利用可能にしないことに同意します。かかる第三者には、データブローカー、広告ネットワーク、アドエクスチェンジ、および広告主が含まれますが、それらに限定されません。

3. プライバシー法

3.1. デベロッパーは、適用可能なプライバシー法のみに従って、本サービスを使用し、Epicアカウントデータを処理することに同意します。プライバシー法、強制措置、調査、訴訟または請求、またはその他の状況により、デベロッパーの本追加契約または本契約に従う能力に悪影響が及ぶ可能性が合理的に存在する場合、デベロッパーは、即座にデベロッパーポータルを通じてEpicに通知し、合理的かつ適切な措置を講じて不適合を改善するか、または本サービスの使用およびEpicアカウントデータの処理を即座に停止することに同意します。

3.2. Epicは、デベロッパーが本追加契約に違反した場合、本サービスまたはEpicアカウントデータのいずれかまたは全てへのアクセス、またはそれらの使用を一時停止もしくは無効にできます。

3.3. デベロッパーは、一般に公開され、容易にアクセスできるプライバシーポリシーを保持することに同意します。このポリシーは、(i) プライバシー法に準拠し、(ii) Epicアカウントデータの処理を全て網羅して、明確かつ正確に説明し、(iii) データ保護に関する質問に対する問い合わせ先情報を提供するものです。このプライバシーポリシーは、本追加契約および本契約と整合していなければなりません。デベロッパーはEpicに対して、一般に公開されたプライバシーポリシーへの正確なリンクを、同意フローインターフェイス内で提供することに同意します。

4. 保持と削除

4.1. デベロッパーは、許可されている使用に対して必要な限り、または適用法で要求される限り、Epicアカウントデータを保持できます。

4.2. デベロッパーは、ユーザーの要求に基づき、ユーザーのEpicアカウントデータの全てを即座に安全に削除すること、および、ユーザーがその要求を行うために容易にアクセスできるメカニズムを提供することに同意します。

4.3. ユーザーがEpicに削除要求を提出しているというEpicからの通知に基づき、デベロッパーは、ユーザーのEpicアカウントデータの全てを即座に安全に削除することに同意します。

4.4. 本追加契約または本契約の満了または早期終了に伴い、デベロッパーは、自分が所持、保管または管理している全てのEpicアカウントデータを即座に安全に削除するものとします。

4.5. 適用法で許可されている理由のため、当該削除を実行することができない場合およびその期間中は、デベロッパーは、(i) 削除を拒否する理由を即座にEpicに通知する、(ii) 本追加契約および本契約に従ってEpicアカウントデータのプライバシー、セキュリティ、秘密性、完全性を確保する、(iii) 適用法により要求される場合を除き、Epicアカウントデータの使用をすぐに停止する、および、(iv) 拒否の理由が終了した後、Epicアカウントデータを即座に削除することに同意します。

5. セキュリティ対策

5.1. デベロッパーは、不正または偶発的処理からEpicアカウントデータを保護するために適切な技術的および組織的セキュリティ対策を開発、実施、および保持することに同意します。これらの対策には、Epicアカウントデータのプライバシー、セキュリティ、秘密性、完全性に対する内部および外部のリスクを管理するための包括的ソフトウェアセキュリティプログラムおよび安全なソフトウェア開発防護策を制限なしに含める必要があります。

5.2. デベロッパーは、許可されている人員および代表者のみが、知る必要がある場合のみ、Epicアカウントデータへのアクセスが許可されていること、ならびに本追加契約および本契約の条件のみに従って、Epicアカウントデータを処理することを確認します。デベロッパーがEpicアカウントデータを処理するためにサービスプロバイダーを雇っている場合、そのサービスプロバイダーは、本追加契約に含まれているのと実質的に同等の義務が課され、保護の程度も同等以上である契約に縛られていることを確認する必要があります。デベロッパーは、サービスプロバイダーの義務の履行について継続して全面的に責任を負うことを認め、同意します。

5.3. デベロッパーは、Epicアカウントデータに対する不正な、または偶発的な処理が実際に行われたか、その疑いがあることに気づいた場合(「Epicアカウントデータインシデント」)、デベロッパーポータルを通じてEpicに即座に通知することに同意します。デベロッパーは、当該Epicアカウントデータインシデントを即座に調査し、全ての必要な望ましい是正措置を講じ、あらゆる合理的かつ合法的努力を尽くしてEpicに完全に協力して、Epicアカウントデータインシデントを防止、軽減、または是正することに同意します。Epicが、当該Epicアカウントデータインシデントが再発しないように要求する場合、デベロッパーはEpicに当該支援を提供します。

6. 遵守の監視

6.1. デベロッパーは、本追加契約および本契約の遵守を実証するために必要な全ての情報および資料をEpicが利用できるようにすること、および、本追加契約および本契約に規定されているデベロッパーの義務に何かしら関係している、デベロッパーのビデオゲーム、アプリケーション、システム、記録に関してEpic(またはEpicの代わりに行動する被指名人)により実施される検査を含めた監査を許容し、監査に貢献することに同意します。本追加契約に従って実施される検査は、デベロッパーの通常の営業時間中の相互に合意した時間に行われ、通常の業務を不当に中断させたり、秘密保持義務を違反させたりすることがないものとします。デベロッパーは、Epicにより開始される当該検査に、合理的に協力します。

6.2. デベロッパーは、本サービスの利用ならびに本追加契約および本契約の遵守を監視する権利が、Epicにあることを認め、同意します。デベロッパーは、そのような監視の妨害を実行または試みてはなりません。

6.3. 1暦年に1回、Epicは、デベロッパーポータルで、デベロッパーは本追加契約の条件の継続的遵守を証明することが要求されていることを、デベロッパーに通知します。通知後3か月以内に、デベロッパー自身が、条件の遵守を証明できない場合、Epicはデベロッパーが本サービスおよびEpicアカウントデータへアクセスすることを無効にし、および/または即座に、デベロッパーが所持、保管または管理しているEpicアカウントデータを削除することを要求する可能性があります。

7. EUデータ転送

7.1. 欧州委員会による十分性の決定の対象となっていない場所から、EU一般データ保護規則が適用されるEpicアカウントデータへアクセスする場合:

7.1.1. 標準契約条項が適用され、参照により本追加契約に組み込まれます。本追加契約の条件と、標準契約条項の規定の間に矛盾がある場合、標準契約条項が優先します。

7.1.2. 標準契約条項の目的では、Epicがデータエクスポーターであり、デベロッパーがデータインポーターです。標準契約条項の付属書Bの目的では、(1) データ主体はユーザーであり、(2) 転送の目的は許容可能な目的であり、(3) データのカテゴリーは、本追加契約書の第1条に列挙されているEpicアカウントデータであり、(4) 転送されたEpicアカウントデータが開示される受領者には、データインポーター、その権限が認められたサービスプロバイダー、およびデータインポーターのビデオゲームのコンテキストでユーザーが接続を要求する認定ユーザーが含まれており、(5) 本追加契約またはEpicゲームデベロッパーサービス契約の満了または早期終了時に、またはデータエクスポーターが要求するそれより早期の時点に、データインポーターが、標準契約条項に基づいて転送された全ての個人データを即座に安全に削除し、(6) データエクスポーターに対するデータ保護照会の連絡窓口はprivacy@epicgames.comであり、(7) データインポーターに対するデータ保護照会の連絡窓口は、データインポーターの一般に公開されたプライバシーポリシーに記載されています。

8. 差止めによる救済

8.1. デベロッパーは、本追加契約、本契約または任意のプライバシー法に違反したEpicアカウントデータの処理が、Epicに緊急の回復不能な損害を引き起こし、その金銭的損害が、十分な救済策の対象とならない可能性があることに同意し、認めます。したがって、デベロッパーは、Epicが、コモンロー上の救済方法に加えて、特定履行、および差止めによる救済またはその他の衡平法上の救済を得ることができることに同意します。Epicは、その他全てのコモンロー上および衡平法上得られる救済方法に加えて、そのような衡平法上の救済を受ける資格があるものとします。

9. 存続

9.1. 本追加契約にこれと異なる定めがあっても、デベロッパーは、Epicアカウントデータがもはやデベロッパーによって所持、保管または管理されなくなるまで、本追加契約書に規定されているデベロッパーの義務が、本契約の終了または満了後も存続することを認めて、同意します。

10. 定義

10.1. 「Epicアカウントデータ(Epic Account Data)」とは、Epicアカウントサービスを通じてEpicがデベロッパーに対して利用可能にする、Epicアカウントに関連したあらゆる情報またはデータを意味します。

10.2. 「Epicアカウント(Epic Account)」とは、Epicゲームの個々のエンドユーザーに対するEpicゲームアカウントを意味し、それはEpicゲーム製品およびサービスにアクセスするのに使用され、また、ビデオゲームのユーザーに対するEpicアカウントサービスを使ったサインインの方法として使用できます。

10.3. 「プライバシー法(Privacy Laws)」とは、現在有効である、または本追加契約もしくは本契約の期間中に有効になる、あらゆる適用可能な法律、ルール、規制、指令、および行政の要求を意味し、Epicアカウントデータのプライバシー、セキュリティ、秘密性、または完全性に何らかの関連があるものです。

10.4. 「処理(Process)」(およびその派生語)とは、自動化された方法であるかどうかに関係なく、Epicアカウントデータを用いて行われる何らかの処理または一連の処理を意味し、情報の作成、収集、集約、入手、獲得、アクセス、記録、体系化、構築、改造、変更、検索、閲覧、使用、開示、拡散、利用可能化、調整、組み合わせを含みます。

10.5. 「本サービス(Service)」とは、Epicアカウントサービスを意味します。

10.6. 「標準契約条項(Standard Contractual Clauses)」とは、2004年12月27日付けの欧州委員会指令2004/95/ECにより承認された、管理者間のデータ転送に関するEU標準契約条項を意味します(URL:https://ec.europa.eu/info/law/law-topic/data-protection/international-dimension-data-protection/standard-contractual-clauses-scc_en)。

10.7. 「ユーザー(User)」とは、デベロッパーのビデオゲームのエンドユーザーを意味します。