Parent Verification Service について

製品に KWS Parent Verification サービスを設定する方法を説明します

KWS Parent Verification Service とは何ですか?

KWS Parent Verification (PV) サービスは、デベロッパーが 製品 のユーザーによって指定された人物が成人であることを検証することができる無料サービスです。以下のように機能します。

  1. KWS Developer Portal を使って 製品に PV サービスを設定 する。

  2. 製品のインターフェース内で保護者のメールアドレスを取得し、認証された単一の API コールを介して KWS に渡す

  3. このコールにより 検証フロー がトリガーされる。検証フローは、すべて KWS が管理している。

  4. KWS は検証が正常に行われたことを通知する。

本サービスは、ご使用の許可システムと併用して、COPPA、GDPR-K などの法律 に準拠して、デジタル同意の適用年齢に満たないユーザーの個人情報の収集に Verifiable Parental Consent (VPC) を提供します。

PV サービス構成ロードマップ

PV サービスは以下の手順で設定および使用します。

  1. PV サービスをどのように自分の製品フローに合わせるかを考えます。ユースケースの例 またはガイダンスを参照してください。

  2. テスト環境で PV サービスを使用するために、1 つまたは複数の製品を設定します。この設定には、KWS チームによるレビュー が必要です。

  3. KWS によるレビューが完了したら、KWS API の呼び出しに必要なクライアント資格情報を取得 し、サービスをテスト します。

  4. サービスのテスト結果に問題がなければ、テスト環境と同じように プロダクション環境を設定します

  5. KWS によるプロダクション環境の構成のレビューが完了すると、サービス開始の準備が整います。

技術的要件

KWS Parent Verification API は基本的な HTTPS API です。HTTPS 経由で POST リクエストを実行できるプラットフォーム / 言語で動作します。

タグ