サービスの提供開始

プロダクション環境で PV サービスを設定し、利用者への提供を開始する方法を説明します。

このページ中

テスト環境でのサービスの十分なテストが完了したら、次のステップでプロダクション環境とリリースの設定を行います。プロダクション環境には独自の統合構成 (Webhook など) と資格情報があります。

  1. ダッシュボード で、必要な製品を選択し、左上の [Production (プロダクション)]ボタンをクリックします。

  2. テスト環境と同じように 製品とサービスの情報を入力します。

  3. [Save (保存)] をクリックしてプロダクション環境の設定を公開します。これにより、テスト環境と同じように、KWS チームがプロダクション環境設定のレビュー プロセスが開始します。構成がレビューされたときに通知し、レビュー プロセスに合格しなかった場合は、拒否の理由を提供します。これは通常、月曜日から金曜日の 7 営業日以内に行われます。レビュー数が多い期間は、さらに長くかかる場合があります。

  4. 承認されると、PV サービスの提供が開始します。

タグ