Session Matchmaking サンプル

Session Matchmaking サンプルに関する概要です。

SessionMatchmaking_01.png

EOS SDK の Session Matchmaking サンプルは、ゲーム セッション管理を実演します。ここでは、セッションの作成、ローカル セッションに関する情報の表示と変更、セッションの検索、現在のセッションへの参加、そしてフレンドの招待を行うことができます。

始める前に

サンプル アプリケーションは実演目的のため Epic Account Services を使用してローカル ユーザーの認証を行います。SDK の初期化に使用したクライアント資格情報が Epic Account Services に使用する アプリケーション に割り当てられていることが要求されます。

実演対象の SDK 機能は、ユーザー認証用にサポートされたどの ID プロバイダーとも使用することができます。

セッションの作成

このサンプルを開始するにあたって、最初にセッションを作成する必要があります。[Create New Session (新しいセッションを作成)] ボタンをクリックして、新しいダイアログを表示します。

SessionMatchmaking_CreateNew.png

セッションに名前を付けて、[Level (レベル)] 属性のドロップダウン リストから値を選択します。次に、セッションに参加できるプレイヤーの最大数を設定して、[Join In Progress (進行中に参加)] チェックボックスで、セッション開始後の参加を許可するかどうかを選択します。[Public (公開)] チェックボックスで、このセッションを公開するかどうかを選択します。これをオンにすると、このセッションが他のユーザーによる検索の対象となり、参加が可能になります。オフの場合、セッションはセッションの招待状を介してのみ参加可能になります。次に、新しく作成するセッションを「プレゼンス セッション」にするかどうかを選択します。プレゼンス セッションの詳細については、次のセクションを参照してください。プレゼンス セッションにする場合は、さらに招待を許可するかどうかも選択します ([Invites allowed (招待を許可)])。

設定が完了したら、[Create (作成)] ボタンをクリックします。セッションが作成されると、メイン ダイアログ内のセッション リストにこの新しいセッションが追加されます。

プレゼンス セッション

それぞれのセッションは、ソーシャル オーバーレイの更新時に使用される「プレゼンス」に関連付けることができます。これにより、招待状を送信したり、フレンドのセッションに参加したりと、ソーシャル オーバーレイを介したやり取りが可能になります。プレイヤーは一度に 1 つのプレゼンス セッションにのみ参加できます。詳細については、「ソーシャル オーバーレイ」のページを参照してください。

セッション リスト

SessionMatchmaking_List.png

メイン ダイアログには、作成済み、参加済み、または検索を介して検出された一連のローカル セッションが表示されます。

このリストには、それぞれのセッションに関する情報と、セッションとやり取りするためのアクションを示す複数の列が含まれています。

  1. [Session name (セッション名)] - セッションの名前です。他のプレイヤーのセッションに参加した場合は、この情報が得られないことがあります。この場合、セッション名は「JoinedSession (参加したセッション)」となります。

  2. [Status (状態)]:[None (なし)]、[Started (開始済み)]、[Finished (終了済み)] などの状態があります。

  3. [Players (プレイヤー数)]:「現在のプレイヤー数 / 最大プレイヤー数」が表示されます。

  4. [Level (レベル)]:このサンプルに特有のユーザー定義の属性であり、レベルの名前を表します。

  5. [Presence (プレゼンス)]:このセッションが、ソーシャル オーバーレイに関連付けられた「プレゼンス セッション」であるかどうかを示します。

  6. [JIP]:「Join In Progress」の略です。

  7. [Public (公開)] - 他のユーザーが検索を介して検出して参加可能な公開セッションであるかどうかを示します。

  8. [Invites (招待)]:プレゼンス セッションの場合に、招待を許可するかどうかを示します。

アクション:

  1. [Start (開始)] - セッションを開始します。

  2. [End (終了)] - セッションを終了します。

  3. [Mod (変更)] - 事前定義のパラメータを使ってセッションを変更します。

また、セッション リスト内で目的のセッションの行をクリックすることで、そのセッションを選択することができます。このリストは、セッション検索の後やフレンドをセッションに招待する際に使用できます。

セッション検索

SessionMatchmaking_Search.png

ユーザーは、レベル名でセッションを検索することもできます。検索フィールドにレベルの名前を入力し、Enter キーを押します。検索が完了すると、目的のレベルであるすべての公開セッションが表示されます。[Join In Progress] チェックボックスがオフに設定された進行中のセッションは含まれないことに注意してください。 また、検索結果のセッションの情報がすべて表示されるとは限らないことにも注意してください。当然ながらアクションは無効です。 検索結果のリスト内の行をクリックすると、そのセッションに自動的に参加します。 検索結果を消去するには、クロス記号の付いた [Clear search (検索結果をクリア)] ボタンをクリックします。

フレンドをセッションに招待する

セッションを作成したら、セッションに参加するようフレンドを招待できます。リスト内で目的のセッションの行をクリックして選択します。次に、画面右側の [Friends (フレンド)] ダイアログでフレンドを検索し、[Invite to session (セッションに招待)] をクリックします。セッションへの招待状が送信されます。招待されたフレンドの画面にはポップアップ ダイアログが表示され、そこで招待状を承諾してセッションに参加できます。

フレンドをセッションに登録する

フレンドを招待するのと同様に、フレンドをセッションに登録することもできます。登録されたフレンドは、あなたのセッションへの招待状を送信できるようになります。