Leaderboard サンプル

Leaderboard サンプルの概要

LeaderboardSample_01.png

Leaderboard サンプル では、Epic Online Services (EOS) SDK の Leaderboard インターフェース に関連する以下の操作を紹介します。

  • リーダーボードをクエリする

  • リーダーボード ランキング データをクエリする

  • フレンドのリーダーボード スコアをクエリする

このサンプルでは、このような操作をコントロールしたり、ユーザーにデータを直接表示したりできるユーザー インターフェースを提供して、これらの機能について紹介します。

始める前に

サンプル アプリケーションは実演目的のため Epic Account Services を使用してローカル ユーザーの認証を行います。SDK の初期化に使用したクライアント資格情報が Epic Account Services に使用する アプリケーション に割り当てられていることが要求されます。

実演対象の SDK 機能は、ユーザー認証用にサポートされたどの ID プロバイダーとも使用することができます。

操作を開始する

まず、右側のパネルからログインします。

LogIn.png

リーダーボード定義

起動すると、このサンプルでは、Developer Portal を使用して作成されたリーダーボード定義を取得してリストに表示します。定義名は、以下のように、ヘッダ Leaderboard の右側に表示されます。

LeaderboardSample_Definition.png

リーダーボードを選択する

リーダーボードをクリックして選択します。定義は以下のように強調表示されます。

LeaderboardSample_SelectDefinition.png

グローバル ランキング

リーダーボードを選択した後、[SHOW GLOBAL] ボタンをクリックして、リーダーボードにスコアのあるすべてのユーザーのグローバル ランキング データを表示します。

クリックして画像を拡大

フレンドのスコア

リーダーボードを選択した後、[SHOW FRIENDS] ボタンをクリックして、リーダーボードにスコアのあるすべてのフレンドのスコアを表示します。

クリックして画像を拡大

コンソール コマンド

このサンプルでは、一般的なコンソール コマンド に加えて、インゲームで入力できる次の追加のコンソール コマンドをサポートしています。

コンソール コマンド

使用方法

説明

GETDEFS

GETDEFS

該当アプリケーションのリーダーボード定義の取得を要求します。

INGEST

INGEST <STAT_NAME> <INGEST_AMOUNT>

STAT_NAME で指定された名前の統計情報を INGEST_AMOUNT の取り込み値を使用して取り込みます。詳細については、「Stats インターフェース」を参照してください。