Store サンプル

EOS SDK を使用してストアをビルドする方法を示すサンプル プログラムです。

Epic Games Store Only

StoreSample1.png

Store サンプル は、Epic Online Services (EOS) SDK のゲーム内ストアに関連するクエリのオファーやチェックアウト処理などの操作を示します。 (オファーについての詳細は、「ECOM インターフェース」のドキュメントを参照してください。)

オファーのリスト

サンプルを開始するとオファーが取得され、右側のオファー タイトルの列に情報が表示されます。

チェックアウトを開始する

オファーの右にある [Checkout] ボタンを左クリックして、チェックアウト処理を開始します。すると、次のようなオーバーレイが描画されます。

StoreSample2.png

このサンプルはプロダクション サーバーを使用します。ユーザーがチェックアウト処理を完了すると、サンプルから現実世界の金銭を請求されます。

チェックアウトを表示する

チェックアウト処理で購入を完了するか [× (閉じる)] ボタンをクリックすると、コントロールはサンプルに戻ります。チェックアウト処理の結果が次のようにコンソールに表示されます。

StoreSample3.png

オファーを検索する

サンプルには、オファーのフィルタに使用できる [Search Offers] テキストボックスがあります。ボックスに検索文字列を入力してキーボードの Enter キーを押すと、入力した文字列をすべて含むオファーのみにフィルターできます。テキストボックスの右に表示されている赤いボタンでフィルタをリセットします。

StoreSample4.png

コンソール コマンド

標準のコンソール コマンド に加えて、このサンプルではストア カタログを更新するカスタム コマンド、OFFERS をサポートしています。