Configure the PV Service settings

Developer Portal の基本的な製品と PV サービス設定の設定方法を紹介します。

2 分で読めます

プライバシー ポリシーを設定してサービス利用規約に同意する

  1. ダッシュボード で、必要な製品をクリックして [View product settings and edit (製品設定の表示と編集)] 画面を開きます。 テスト環境で作業していることに注意してください。
Edit product settings

画像をクリックするとフルサイズで表示されます。

  1. 製品名 を確認します。これは、KWS が PV サービスの Web ビューおよび保護者への電子メールに表示する名前です。製品の作成に使用した名前と異なる場合があります。

    制限事項:

    • 不適切な表現がない。
    • プライバシー ポリシーは合理的なものであり、意味のないコンテンツであってはならない。
  2. 組織のプライバシー ポリシー の URL を入力します。KWS は、PV サービスの Web ビューと保護者への電子メールにこの URL へのリンクを表示します。

Privacy policy

画像をクリックするとフルサイズで表示されます。

制限事項:

  • 指定されたリンクにプライバシー ポリシーが存在する必要がある。
  • プライバシー ポリシーは合理的なものであり、意味のないコンテンツであってはならない。
  1. 利用規約を読み、同意して、[Activate service (サービスのアクティブ化)] をクリックします。
Terms and conditions

画像をクリックするとフルサイズで表示されます。

PV サービスの詳細を編集できるようになります。

Service settings

画像をクリックするとフルサイズで表示されます。

PV サービスのリダイレクト URL を設定する

リダイレクト URL 設定はオプションです。入力した場合、ID 検証が成功すると、KWS はこの URL に保護者をリダイレクトします。たとえば、アプリで子どもの権限を管理する Web ページに保護者をリダイレクトする場合があります。

リダイレクト URL が入力されていない場合、KWS は検証成功のメッセージを PV サービスの Web ページ内に表示します。

No redirect

画像をクリックするとフルサイズで表示されます。

制限事項:

  • リダイレクト URL は次の形式にする必要がある。
https://your.domain.com/your/path
  • 有効な Web リソースが、指定された URL に存在する必要がある。
  • リダイレクト URL を検証結果の判断に使用しない。結果の判断には webhook を使用してください。

注記:リダイレクト URL 内の情報は署名されておらず、親によって変更可能です。

カスタマー サポート URL を設定する

これは、保護者への確認メールにある「please let us know (お知らせください)」リンクの URL です。

Customer support

画像をクリックするとフルサイズで表示されます。

制限事項:

  • カスタマー サポート/FAQ ページが、指定されたリンクに存在する必要がある。
  • FAQ は合理的なものであり、意味のないコンテンツであってはならない。

次のステップ

PV サービス webhook を設定して検証成功通知イベントを受け取ります