Using EOS SDK on Mac

Mac で EOS SDK を実装するための参考情報です。

1分未満で読めます

MacOS で SDK を実装する前に、プラットフォーム実装のための 一般的なガイドラインとリファレンス を再度ご確認ください。

MacOS で EOS をビルドする

MacOS では Mac/eos_Mac_base.h を使用する必要はありません。クロスプラットフォーム製品の実装を容易にするために提供されています。

MacOS で EOS にリンクする

MacOS では、リンクタイム ライブラリとロードタイム ライブラリの両方を、プロジェクトのリンク コマンドに追加する必要があります。

  • リンクタイムと実行ライブラリは両方とも「libEOSSDK-Mac-Shipping.dylib」です。

Apple Silicon のサポート

バージョン 1.15.2 時点において EOS SDK は Apple シリコンをサポートします。libEOSSDK-Mac-Shipping.dylib はユニバーサル ライブラリとなり、 x86_64 および arm64 アーキテクチャをサポートします。

注: 現在、Anti-cheat モジュールは Apple シリコンをサポートしません。