EOS SDK Error Codes

以下の表を使用し、SDK エラー コードや応答の意味を判断します。

18 分で読めます

エラー ハンドリング

EOS の開発時には、さまざまなインターフェースによって報告されるエラーが表示されることがあります。以下の表に、一部の共通するエラー コード、その原因、およびその解決法について示します。

数値エラー コードエラー コード/文字列コードエラー メッセージドキュメント原因解決法
300errors.com.epicgames.common.policy_missing_actionFailed to unlock achievements (アチーブメントをロック解除できませんでした)クライアント資格情報クライアント ポリシーに許可がないDeveloper Portal の [Product Settings (製品設定)] -> [Clients (クライアント)] で、不足しているポリシーをクライアント ポリシーに追加します。
401errors.com.epicgames.eos.auth.client_not_foundClient not found: [id] (クライアントが見つかりませんでした:[id])クライアントが構成されていないDeveloper Portal の [Clients (クライアント)] でクライアントを構成します。
1003errors.com.epicgames.forbidden(ECOM コンテキスト) Not allowed to access resource belonging to account xxxxxxxxxx (アカウント xxxxxxxxxx に属するリソースへのアクセスは許可されていません)クエリされている userid に認証ユーザーが一致しない
1011errors.com.epicgames.common.oauth.invalid_clientInvalid Client: 'XXXXXXXXXXXXXX' (無効なクライアント:'XXXXXXXXXXXXXX')契約書受け入れられない契約/誤ったクライアント IDこのエラーは、新しい契約が受け入れられなかった場合に発生します。組織の所有者が Developer Portal でこれを受け入れる必要があります。これが完了している場合は、正しいクライアント ID/シークレットを使用し、それらが EOS SDK の資格情報であることを確認します。
1012errors.com.epicgames.bad_requestThe client is not configured correctly. (クライアントが正しく構成されていません。)Please make sure it is associated with an Application. (アプリケーションと関連付けられていることを確認してください。)EAS セットアップが完了したことを確認アプリケーションを使用してクライアントが構成されていない。よくある原因: 組織の所有者がこの時点まで EAS 契約に同意していないか、EAS コンフィグにクライアントをリンクした。
1012errors.com.epicgames.common.oauth.invalid_grantinvalid_grantAuth インターフェース誤った auth タイプ (email/password)
1012errors.com.epicgames.oauth.account_forbiddenAccount cannot access deployment 'XXXXXXXXXX' (アカウントはデプロイ 'XXXXXXXXXX' にアクセスできません)製品管理プライベート サンドボックスサンドボックスは EGS パートナー向けに公開されている必要があります。
1012errors.com.epicgames.server_errorError listing oauth scopes (oauth スコープのリスティングでエラーが発生しました)内部 Epic エラー
1023errors.com.epicgames.common.missing_permissionSorry your login does not possess the permissions 'egp:account:token:otherSessionsForAccountClientService DELETE' needed to perform the requested operation (申し訳ありません。リクエストされた処理を実行するために必要な許可 'egp:account:token:otherSessionsForAccountClientService DELETE' をログインが所有していません)最新ニュース1.5 SDK 以降に作成された新しいクライアントにこの許可がデフォルトで含まれていませんでした。これは、古い SDKS (1.4 以前) で 1.5 クライアントを使用している場合に発生します。1.4 以前の場合は、許可を追加してください。1.5 以降については、Epic の側で修正を進めています。
1023errors.com.epicgames.common.missing_permissionSorry your login does not posses the permissions 'egp:account:public:account READ' needed to perform the requested operation (申し訳ありません。リクエストされた処理を実行するために必要な許可 'egp:account:public:account READ' をログインが所有していません)最新ニュース1.5 SDK 以降に作成された新しいクライアントにこの許可がデフォルトで含まれていませんでした。これは、古い SDKS (1.4 以前) で 1.5 クライアントを使用している場合に発生します。1.4 以前の場合は、許可を追加してください。1.5 以降については、Epic の側で修正を進めています。
1040errors.com.epicgames.validation.validation_failedValidation Failed. (検証に失敗しました。)Invalid Fields were [LineOffers] (無効なフィールド:[LineOffers])オファー (DLC/アドオン) が見つからないか、無効列挙および検証のためのオファーの設定は検出できないように設定されているか、該当する製品内に存在しません。サービス デリバリー マネージャーと調整して、正しい製品内にそれらが存在し、正しく構成されていることを検証してください。
18603errors.com.epicgames.account.external_auth_validate_failedFailed to verify token for authType: steam_encrypted_appticket and sandboxId: XXX, error: Sandbox credentials not found for sandboxId: xxxxxxxxxxx identityProvider: steam (authType のトークンの検証に失敗しました:steam_encrypted_appticket および sandboxId: XXX、エラー:次のサンドボックスの資格情報が見つかりませんでした sandboxId: xxxxxxxxxxx identityProvider: steam)ID プロバイダの管理Steam は ID プロバイダーとして構成されておらず、サンドボックスにも追加されていません。有効な暗号化キーを使用し、ID プロバイダーが製品に対して構成されていること、また、[Developer Portal Environments (Developer Portal 環境)] -> [Sandbox (サンドボックス)] -> [Identity Providers (ID プロバイダー)] -> [Steam] にある実際のサンドボックスに追加済みであることを確認してください。
18603errors.com.epicgames.account.external_auth_validate_failedDev Portal に入力された暗号化キーが Steamworks に一致しません。Steamworks ダッシュボードに入力した Steam 暗号化キーが EOS Dev Portal に追加したものと一致するようにしてください。新しいキーが入力/生成され、公開されていない (つまり、キーが一致していない) 場合があるため、Steamworks で変更が公開されていることを確認してください。
46022errors.com.epicgames.ecommerce.integration.client_restrictedYou’re not allowed to access this resource, please contact the identity support team. (このリソースへのアクセスが許可されていません。ID サポート チームに問い合わせてください。)Epic アカウント サービストークン リクエストでデプロイメント ID が省略されたdeployment_id=foo が POST https://api.epicgames.dev/epic/oauth/v1/token リクエストに含まれていることを確認してください。
58005errors.com.epicgames.oauth.scope_consent_requiredThe user has not consented to required scopes. (ユーザーは必要なスコープに同意していません。)Developer PortalSDK リクエストとクライアント機能の不一致SDK は、Dev Portal の EOS クライアントと同じスコープを使用して初期化されている必要があります。クライアント コードおよび/または Dev Portal が一致するように修正します。
110016errors.com.epicgames.eos.auth.user_not_foundEOS User Identity not found (EOS ユーザー ID が見つかりません)Connect インターフェースユーザー アカウントが EOS に未登録ユーザーを EOS に登録します。

エラーの結果

EOS SDK 関数のエラー コードでは、EOS_EResult 型を使用します。この型には、一般的なエラー値と単一のインターフェースに固有のエラーの両方が含まれます。一般的なエラーでは、EOS_<ErrorCode> 形式を取り、インターフェース固有のエラー コードは EOS_<Interface>_<ErrorCode> として表示されます。 たとえば、EOS_InitializeEOS_EResult を返し、成功か失敗かを示します。SDK の初期化に成功した場合、値は EOS_Success になります。失敗した場合は EOS_AlreadyConfigured などのエラーを示す値になります。

数値コード返されるコード原因/理由
0EOS_Success/** 成功の結果。追加のエラー処理は不要 */
1EOS_NoConnection/** 接続がないため失敗 */
2EOS_InvalidCredentials/** 資格情報が無効なため、ログインに失敗 */
3EOS_InvalidUser/** ユーザーが無効または見つからないため、失敗 */
4EOS_InvalidAuth/** ユーザーの認証トークンが無効または見つからない (ログインしていないなど) ため、失敗 */
5EOS_AccessDenied/** アクセスが無効なため、失敗 */
6EOS_MissingPermissions/** クライアントが必要な権限を所有していない場合 */
7EOS_Token_Not_Account/** 提供されたトークンが アカウント を表していない場合 */
8EOS_TooManyRequests/** リクエストが多すぎるため、スロットルを適用 */
9EOS_AlreadyPending/** 非同期リクエストがすでに保留中 */
10EOS_InvalidParameters/** リクエストに無効なパラメータが指定された */
11EOS_InvalidRequest/** 無効なリクエスト */
12EOS_UnrecognizedResponse/** バックエンド応答を解析または認識できないため、失敗 */
13EOS_IncompatibleVersion/** バックエンド バージョンに対して互換性がないクライアント */
14EOS_NotConfigured/** 正しく使用するように構成されていない */
15EOS_AlreadyConfigured/** 使用するために構成済み*/
16EOS_NotImplemented/** この実装では利用できない機能 */
17EOS_Canceled/** 操作がおそらくユーザーによってキャンセル済み */
18EOS_NotFound/** リクエストされた情報が見つからなかった */
19EOS_OperationWillRetry/** 非同期操作中にエラーが発生したため、操作が再試行される。この結果を受け取ったコールバックは、その後再度呼び出される。*/
20EOS_NoChange/** リクエストに効果がなかった */
21EOS_VersionMismatch/** 複数または整合性がない API バージョンを使用しようとするリクエスト */
22EOS_LimitExceeded/** クライアントで、`EOS_TooManyRequests とは異なる最大の制限に到達 */
23EOS_Disabled/** 操作を実行した機能またはクライアント ID が無効化された。*/
24EOS_DuplicateNotAllowed/** 許可されない重複エントリ */
25EOS_MissingParameters_DEPRECATED/** 必須パラメータが見つからない。廃止:このエラーは使用されていない。*/
26EOS_InvalidSandboxId/** サンドボックス ID が無効 */
27EOS_TimedOut/** リクエストがタイムアウトした */
28EOS_PartialResult/** クエリが一部の結果を返したが、リクエストしたすべての結果ではなかった*/
29EOS_Missing_Role/** ホワイトリストに登録されたロールがクライアントに見つからない */
30EOS_Missing_Feature/** ホワイトリストに登録された機能がクライアントにない */
31EOS_Invalid_Sandbox/** バックエンドに提供された サンドボックス が無効 */
32EOS_Invalid_Deployment/** バックエンドに提供された デプロイメント が無効 */
33EOS_Invalid_Product/** バックエンドに指定された 製品 ID が無効 */
34EOS_Invalid_ProductUserID/** バックエンドに指定された製品ユーザー ID が無効 */
35EOS_ServiceFailure/** バックエンド サービスでエラーが発生した */
36EOS_CacheDirectoryMissing/** プラットフォーム オプションにキャッシュ ディレクトリが未設定。*/
37EOS_CacheDirectoryInvalid/** キャッシュ ディレクトリにアクセスできない。*/
38EOS_InvalidState/** リソースが無効な状態だったため、リクエストが失敗した */
39EOS_RequestInProgress/** リクエストは進行中 */
1001EOS_Auth_AccountLocked/** ログインの失敗のため、アカウントがロックされた */
1002EOS_Auth_AccountLockedForUpdate/** 更新操作によってアカウントがロックされた。*/
1003EOS_Auth_InvalidRefreshToken/** 使用された更新トークンが無効 */
1004EOS_Auth_InvalidToken/** 無効なアクセス トークン (バックエンド環境の切り替え時によく発生する) */
1005EOS_Auth_AuthenticationFailure/** 無効なベアラー トークン */
1006EOS_Auth_InvalidPlatformToken/** 無効なプラットフォーム トークン */
1007EOS_Auth_WrongAccount/** Auth パラメータがこのアカウントと関連付けられていない */
1008EOS_Auth_WrongClient/** Auth パラメータがこのクライアントと関連付けられていない */
1009EOS_Auth_FullAccountRequired/** 完全なアカウントが必要 */
1010EOS_Auth_HeadlessAccountRequired/** ヘッドレス アカウントが必要 */
1011EOS_Auth_PasswordResetRequired/** パスワードのリセットが必要 */
1012EOS_Auth_PasswordCannotBeReused/** パスワードは以前に使用済みで再利用できない */
1013EOS_Auth_Expired/** 認証コード/交換コードが有効期限切れ */
1014EOS_Auth_ScopeConsentRequired/** ユーザーによる同意が得られなかった */
1015EOS_Auth_ApplicationNotFound/** バックエンドにアプリケーションのプロファイルがない */
1016EOS_Auth_ScopeNotFound/** リクエストされた同意がバックエンドに見つからなかった */
1017EOS_Auth_AccountFeatureRestricted/** このアカウントは、ログインするためのアクセスを拒否されている */
1020EOS_Auth_PinGrantCode/** ピンのグラント コードを初期化 */
1021EOS_Auth_PinGrantExpired/** ピンのグラント コードの試行の有効期限切れ */
1022EOS_Auth_PinGrantPending/** ピンのグラント コードの試行が保留中 */
1030EOS_Auth_ExternalAuthNotLinked/**外部認証ソースがアカウントを生成しなかった */
1032EOS_Auth_ExternalAuthRevoked/** 外部認証アクセスが却下された */
1033EOS_Auth_ExternalAuthInvalid/** 外部認証トークンを解釈できない */
1034EOS_Auth_ExternalAuthRestricted/** 制限により、外部認証をこのアカウントにリンクできなかった */
1035EOS_Auth_ExternalAuthCannotLogin/** ログインに外部認証を使用できない */
1036EOS_Auth_ExternalAuthExpired/** 外部認証の有効期限切れ */
1037EOS_Auth_ExternalAuthIsLastLoginType/** 可能な最後のログイン方法となっているため、外部認証を削除できない */
1040EOS_Auth_ExchangeCodeNotFound/** 交換コードが見つからない */
1041EOS_Auth_OriginatingExchangeCodeSessionExpired/** 交換コード生成セッションの有効期限切れ */
1050EOS_Auth_PersistentAuth_AccountNotActive/** アカウントが無効になり、認証に使用できない */
1060EOS_Auth_MFARequired/** MFA チャレンジが必要 */
1070EOS_Auth_ParentalControls/** ペアレンタル ロックが設定済み */
1080EOS_Auth_NoRealId/** 韓国の実際の身分証明との関連付けが必要だが、見つからない */
2000EOS_Friends_InviteAwaitingAcceptance/** フレンド招待の送信で受け入れを待機中。同じユーザーに別の招待を送信するのは誤った操作 */
2001EOS_Friends_NoInvitation/** 受け入れる/拒否するフレンド招待がない */
2003EOS_Friends_AlreadyFriends/** ユーザーはすでにフレンドのため、別の招待を送信するのは誤った操作 */
2004EOS_Friends_NotFriends/** ユーザーはフレンドでないため、フレンドを削除するのは誤った操作 */
2005EOS_Friends_TargetUserTooManyInvites/** リモート ユーザーの招待が多すぎるため、新しい招待を受信できない */
2006EOS_Friends_LocalUserTooManyInvites/** ローカル ユーザーの招待が多すぎるため、新しい招待を送信できない */
2007EOS_Friends_TargetUserFriendLimitExceeded/** リモート ユーザーのフレンドが多すぎるため、新しくフレンドになれない */
2008EOS_Friends_LocalUserFriendLimitExceeded/** ローカル ユーザーのフレンドが多すぎるため、新しくフレンドになれない */
3000EOS_Presence_DataInvalid/** リクエスト データが null か無効だった */
3001EOS_Presence_DataLengthInvalid/** リクエストに含まれていた一意のデータ アイテムが多すぎるか少なすぎる、または許可される最大データ量がリクエストによってオーバーフローする */
3002EOS_Presence_DataKeyInvalid/** リクエストに無効なキーのデータが含まれていた */
3003EOS_Presence_DataKeyLengthInvalid/** 長すぎるか短すぎるキーのデータがリクエストに含まれていた */
3004EOS_Presence_DataValueInvalid/** 無効な値のデータがリクエストに含まれていた */
3005EOS_Presence_DataValueLengthInvalid/** 長すぎる値のデータがリクエストに含まれていた */
3006EOS_Presence_RichTextInvalid/** 無効なリッチ テキスト文字列がリクエストに含まれていた */
3007EOS_Presence_RichTextLengthInvalid/** 長すぎるリッチ テキスト文字列がリクエストに含まれていた */
3008EOS_Presence_StatusInvalid/** 無効なステータスの状態がリクエストに含まれていた */
4000EOS_Ecom_EntitlementStale/** 取得された 利用資格 が古く、更新された情報の再クエリが必要 */
4001EOS_Ecom_CatalogOfferStale/** 取得されたオファーが古く、更新された情報の再クエリが必要 */
4002EOS_Ecom_CatalogItemStale/** 取得されたアイテムまたは関連付けられた構造が古い
4003EOS_Ecom_CatalogOfferPriceInvalid/** 1 つ以上のオファーの価格が無効。これは価格の設定が原因の場合がある。*/
4004EOS_Ecom_CheckoutLoadError/** チェックアウト ページのロードに失敗した */
5000EOS_Sessions_SessionInProgress/** セッションがすでに進行中 */
5001EOS_Sessions_TooManyPlayers/** このセッションに登録しているプレイヤーが多すぎる */
5002EOS_Sessions_NoPermission/** このセッションにアクセスする許可がクライアントにない */
5003EOS_Sessions_SessionAlreadyExists/** セッションがシステム内にすでに存在している */
5004EOS_Sessions_InvalidLock/** 操作するにはセッションのロックが必要 */
5005EOS_Sessions_InvalidSession/** 無効なセッションの参照 */
5006EOS_Sessions_SandboxNotAllowed/** 認証に関連付けられたサンドボックス ID が一致しなかった */
5007EOS_Sessions_InviteFailed/** 招待の送信に失敗 */
5008EOS_Sessions_InviteNotFound/** サービスに招待が見つからなかった */
5009EOS_Sessions_UpsertNotAllowed/** このクライアントはセッションを変更できない */
5010EOS_Sessions_AggregationFailed/** バックエンド ノードでリクエストを処理できない */
5011EOS_Sessions_HostAtCapacity/** 個別のバックエンド ノードが最大容量 */
5012EOS_Sessions_SandboxAtCapacity/** ノードのサンドボックスが最大容量 */
5013EOS_Sessions_SessionNotAnonymous/** 非匿名のセッションに対して匿名の操作が試行された */
5014EOS_Sessions_OutOfSync/** セッションは現在バックエンドと同期されておらず、データはローカルで保存されているがバックエンドとの同期が必要 */
5015EOS_Sessions_TooManyInvites/** ユーザーが受信した招待が多すぎる */
5016EOS_Sessions_PresenceSessionExists/** クライアントのプレゼンス セッションがすでに存在している */
5017EOS_Sessions_DeploymentAtCapacity/** ノードのデプロイが最大容量 */
5018EOS_Sessions_NotAllowed/**セッションの操作は許可されていない */
6000EOS_PlayerDataStorage_FilenameInvalid/** リクエストのファイル名が無効だった */
6001EOS_PlayerDataStorage_FilenameLengthInvalid/** リクエストのファイル名が長すぎた */
6002EOS_PlayerDataStorage_FilenameInvalidChars/** リクエストのファイル名に無効な文字が含まれていた */
6003EOS_PlayerDataStorage_FileSizeTooLarge/** リクエスト操作によってファイルのサイズが大きくなりすぎる */
6004EOS_PlayerDataStorage_FileSizeInvalid/** リクエスト ファイルの長さが有効でない */
6005EOS_PlayerDataStorage_FileHandleInvalid/** リクエスト ファイルのハンドルが有効でない */
6006EOS_PlayerDataStorage_DataInvalid/** リクエスト データが無効 */
6007EOS_PlayerDataStorage_DataLengthInvalid/** リクエスト データの長さが無効だった */
6008EOS_PlayerDataStorage_StartIndexInvalid/** リクエストの開始インデックスが無効だった */
6009EOS_PlayerDataStorage_RequestInProgress/** リクエストは進行中 */
6010EOS_PlayerDataStorage_UserThrottled/** ユーザーはスロットル適用中としてマークされている。つまり、ユーザーは制限を超えたため、一部の操作を実行できない。*/
6011EOS_PlayerDataStorage_EncryptionKeyNotSet/** SDK 初期化中は暗号化キーが未設定。*/
6012EOS_PlayerDataStorage_UserErrorFromDataCallback/** ユーザー データのコールバックがエラー EOS_PlayerDataStorage_EWriteResult::EOS_WR_FailRequest または EOS_PlayerDataStorage_EReadResult::EOS_RR_FailRequest を返した*/
6013EOS_PlayerDataStorage_FileHeaderHasNewerVersion/** ユーザーは、新しいバージョンの SDK のヘッダがあるファイルを読み取ろうとしている。ゲーム/SDK を更新する必要がある。*/
6014EOS_PlayerDataStorage_FileCorrupted/** ファイルが壊れている。再試行すると問題が修正される場合もある。*/
7000EOS_Connect_ExternalTokenValidationFailed/** `EOS Auth サービスによって外部トークンが無効と判断された */
7001EOS_Connect_UserAlreadyExists/** `EOS Auth ユーザーがすでに存在する */
7002EOS_Connect_AuthExpired/** `EOS Auth が有効期限切れ */
7003EOS_Connect_InvalidToken/** `EOS Auth のトークンが無効 */
7004EOS_Connect_UnsupportedTokenType/** `EOS Auth はこのトークンのタイプをサポートしない */
7005EOS_Connect_LinkAccountFailed/** `EOS Auth アカウントのリンクに失敗 */
7006EOS_Connect_ExternalServiceUnavailable/** 検証用の `EOS Auth 外部サービスが利用できなかった */
7007EOS_Connect_ExternalServiceConfigurationFailure/** `EOS Auth 外部サービスの構成が Dev Portal で失敗 */
7008EOS_Connect_LinkAccountFailedMissingNintendoIdAccount_DEPRECATED/** `EOS Auth アカウントのリンクに失敗。最初に Nintendo アカウントをリンクすることなく Nintendo Network サービス アカウントをリンクしようとした。廃止:この要件は削除され、このエラーは使用されていない。*/
8000EOS_UI_SocialOverlayLoadError/** ソーシャル オーバーレイ ページのロードに失敗した */
9000EOS_Lobby_NotOwner/** このロビーを変更する許可がクライアントにない */
9001EOS_Lobby_InvalidLock/** 操作するにはロビーのロックが必要 */
9002EOS_Lobby_LobbyAlreadyExists/** ロビーがシステム内にすでに存在している */
9003EOS_Lobby_SessionInProgress/** ロビーがすでに進行中 */
9004EOS_Lobby_TooManyPlayers/** このロビーに登録しているプレイヤーが多すぎる */
9005EOS_Lobby_NoPermission/** このロビーにアクセスする許可がクライアントにない */
9006EOS_Lobby_InvalidSession/** 無効なロビー セッションの参照 */
9007EOS_Lobby_SandboxNotAllowed/** 認証に関連付けられたサンドボックス ID が一致しなかった */
9008EOS_Lobby_InviteFailed/** 招待の送信に失敗 */
9009EOS_Lobby_InviteNotFound/** サービスに招待が見つからなかった */
9010EOS_Lobby_UpsertNotAllowed/** このクライアントはロビーを変更できない */
9011EOS_Lobby_AggregationFailed/** バックエンド ノードでリクエストを処理できない */
9012EOS_Lobby_HostAtCapacity/** 個別のバックエンド ノードが最大容量 */
9013EOS_Lobby_SandboxAtCapacity/** ノードのサンドボックスが最大容量 */
9014EOS_Lobby_TooManyInvites/** ユーザーが受信した招待が多すぎる */
9015EOS_Lobby_DeploymentAtCapacity/** ノードのデプロイが最大容量 */
9016EOS_Lobby_NotAllowed/**ロビーの操作は許可されていない */
9017EOS_Lobby_MemberUpdateOnly/** 切断されたロビー接続の回復中にロビーの所有権が変更され、ローカル メンバーのデータのみが更新された */
9018EOS_Lobby_PresenceLobbyExists/** クライアントのプレゼンス ロビーがすでに存在している */
10000EOS_TitleStorage_UserErrorFromDataCallback/** ストレージからのデータを受け取るユーザー コールバックがエラーを返した。*/
10001EOS_TitleStorage_EncryptionKeyNotSet/** プラットフォームの初期化中に、ユーザーが暗号化キーの設定を忘れた。暗号化キーなしでタイトルのストレージを動作させることはできません。*/
10002EOS_TitleStorage_FileCorrupted/** ダウンロードしたファイルが壊れている。*/
10003EOS_TitleStorage_FileHeaderHasNewerVersion/** ダウンロードしたファイルの形式がクライアントの SDK バージョンよりも新しい。*/
11000EOS_Mods_ModSdkProcessIsAlreadyRunning/** ModSdk プロセスはすでに実行中。このエラーは `EOSSDK から発生。*/
11001EOS_Mods_ModSdkCommandIsEmpty/** ModSdk コマンドが空。ModSdk コンフィギュレーション ファイルがないか、マニフェストの場所が空。*/
11002EOS_Mods_ModSdkProcessCreationFailed/** ModSdk プロセスの作成に失敗した。このエラーは SDK から発生。*/
11003EOS_Mods_CriticalError/** 外部 ModSdk プロセスで重大なエラーが発生し、解決できなかった。*/
11004EOS_Mods_ToolInternalError/** 外部 ModSdk プロセスで内部エラーが発生し、解決できなかった。*/
11005EOS_Mods_IPCFailure/** 外部 ModSdk プロセスで IPC エラーが発生した。*/
11006EOS_Mods_InvalidIPCResponse/** 外部 ModSdk プロセスで無効な IPC レスポンスを受信した。*/
11007EOS_Mods_URILaunchFailure/** 外部 ModSdk プロセスで URI 起動エラーが発生した。*/
11008EOS_Mods_ModIsNotInstalled/** インストールされていない mod でアクションを実行しようとしている。このエラーは外部 ModSdk プロセスから発生。*/
11009EOS_Mods_UserDoesNotOwnTheGame/** ユーザーが所有していないゲ