Organizations

Developer Portal における組織管理ツールの概要です。

3 分で読めます

組織Epic Online Services (EOS) 製品管理エコシステムの最も高いレベルです。チームのメンバーに加え、パブリッシャーやゲーム スタジオなど、そのチームに関する製品も、すべてここに含まれます。

例:

  • Organization - Epic Games
    • Product - Jazz Jackrabbit
      • Sandbox - Development
        • Deployment - DevGame01
      • Sandbox - Staging
        • Deployment - QATestGame01
        • Deployment - AlphaGame
        • Deployment - BetaGame
      • Sandbox - Live
        • Deployment - LiveGame

Developer Portal にアカウントを作成する際に、既存の組織のメンバーでない場合は、新しい組織が作成されます。既存の組織の組織 管理者 は、Developer Portal でチーム メンバーの追加や削除、ロールを管理できます。

さらに、管理者は作成後に [Organization] 配下にある Developer Portal の [Settings] タブで、組織のエンティティ タイプを構成できます。エンティティ タイプには企業と個人のいずれかを指定できます。

  • 企業 - 法人組織が利用でき、その法人を代表する組織であることを示します。

  • 個人 - 組織に対するデフォルトのエンティティ タイプで、すべてのチーム メンバーが個人的に活動していることを示します。

組織として利用可能な機能やサービスに機能的な違いはありません。ただし、組織のタイプに応じて調整されたサービスでは、ワークフローが少々異なります。

Developer Portal の Organization ページはチーム メンバーと ロール管理ライセンス の確認、 コンソール デベロッパー アクセス の構成を行う場所です。

チーム メンバーを管理する

組織に属するチーム メンバーは、Developer Portal の [Organization] ページにある [Team] タブに一覧で表示されます。各チーム メンバーには組織内の ロール が付与され、Developer Portal の様々なツールに対する権限を持ちます。

組織に新しいメンバーを追加する際は、[Team] タブの [Invite] をクリックします。表示されるプロンプトに、新しいメンバーのメール アドレス、ロール、担当製品を入力します。[Invite] を押した後、新しいメンバーが招待を受け入れると、組織に追加されます。

チーム メンバーを組織に追加したら、管理者は対象メンバーの [More Options] をクリックして、そのメンバーのアクセス権に対して削除や変更を行えます。

ロール

各チーム メンバーにはロールが付与され、Developer Portal のさまざまなツールに対してアクセス権を持ちます。追加のロールを作成することもできますが、デフォルトのロールは次のとおりです。

ロール説明アクセス
AdminDeveloper Portal のすべての機能に対してアクセス権を持つすべての利用可能なツール
Game Servicesゲーム サービス ツールに対してアクセス権を持つ製品管理、マッチメイキング、リーダーボード、統計、アチーブメント、Player Data Storage、ロビー
Community Toolsプレイヤー管理とモデレート ツールに対してアクセス権を持つチケット システム、メトリクス、アカウント リンク
Financeパブリッシャー組織の財務データに対してアクセス権を持つレポート、支払い
Storeストア公開ツールに対してアクセス権を持つビルド、レポート、分析、製品ページ、MOD
Epic AccountEpic アカウントに対してアクセス権を持つEpic アカウント

ロールを追加する

管理者は、[Roles] タブの [New Role] をクリックすることで、組織の新しいロールを作成できます。モーダル スライドが開くので、新しいロールの名前と説明を入力し、アクセス件を選択します。適切な選択をしてから [Create] をクリックすると、組織に対する別のロール オプションとして追加されます。

ライセンス

Licenses タブでは、組織が持つ有効なライセンスと契約を調整し、それらを必要に応じて確認できます。

コンソール デベロッパー アクセス

EOS Console SDK や特定のドキュメントなど、コンソールに関連したコンテンツにアクセスする際は、各コンソール (Nintendo Switch、Playstation、Xbox など) のデベロッパー アカウントを使用して組織を構成する必要があります。

構成とアクセス権を管理する際は Organization ページの [Settings] タブで、[Configure] を選択します。そしてプラットフォームの状態を確認してから、「Console Developer Request for Epic Online Services」に移動してリクエストを完了してください。